blog.ONSENCLUB

オイラの「両・爬虫類系居候達の飼育」と「日々の出来事」や「趣味・旅行記」、「オイラのお気に入りのお店」etc…
何でもありで更新中。
オイラの奮闘記を見逃したらダメだよ〜〜。

いらっしゃいませ〜

あなたは 人目のお客様です
今日
昨日

ブログランキングに登録中!!
 ポチット押して頂けたら幸せ!
 ↓ 

ブログ王ランキングに参加中!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村

<< 京北町のいつもの場所で「アカハライモリのガサ入れ」を実行する。 | TOP | 常照皇寺付近でアカハライモリガサ入れをする。 >>
1年越しで常照皇寺の御朱印収集を達成しました。
JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:趣味
JUGEMテーマ:地域/ローカル
JUGEMテーマ:日記・一般
JUGEMテーマ:日々徒然

アカハライモリ♂ばっかりでちょっと凹んだオイラ。

「まあ坊主より良いか・・・」

と思って、ガサ入れ終了。

第3ポイントは・・・

もっと悲惨なことになってました。
数年前、アカハライモリの大群で掬い放題だった枡。
それが今では水たまり状態。

当然、前に一杯居た魚やアカハライモリは全く居ない。
去年もそうやったな・・・

ここのアカハライモリは全滅したのかも知れません。

もう諦めて、国道からそれること8キロぐらいの常照皇寺に向かう。

去年来た時はまだ残雪があった中をスタッドレスタイヤ履いて行きましたが、
今日はそんなことありません。

温かくていいお天気の中到着。


1年ぶりに常照皇寺に到着。




良い天気で良い感じ・・


と思いながら2回目の訪問。


 
ここが入り口。
なんかいい感じ・・・

 

去年も見た方丈北側の庭園を見て、本堂を見て・・・




立派なお庭も、2回目なのでサクサク鑑賞。

入り口に戻ってきたら、年配の男性がお寺の女性に、

「この色紙に御朱印書いて下さい・・・」

とお願い中。

当然却下される!

すると今度は、カバンから文庫本を取り出して、

「愛読書です。これに御朱印を書いて下さい。」

と言い出した。

オイラ、

「それも無理ちゃいますか?」

と思う。

もともと御朱印は写経を納めた証に「宝印」を授けられたものなので、スタンプとは違います。
今では参拝した証として納経帳に「本尊名」を記して朱印して頂く。

というものなので、やっぱり朱印帳ぐらい用意しとかんと・・・

結局、この方その後どうしたかは知りませんが、多分書いて貰えなかったんでしょうね。
しかし、ここには書置きの御朱印が有ったのでそれを買ってはるという手もあるんですが・・・
あの会話内容では、どうしても書いて欲しいようで・・・
その合間を縫ってオイラは御朱印帳を出して、書いて頂くようにお願いする。

「お庭見て来てください。その間に書いときます」

と言われた。
そういえばこの前来た時、表のお庭は見て無かった。
なので、御朱印代200円(安い!)を先に払ってまだ見て無かった表の庭の散策に行った。



方丈の前にオイラには「綺麗で大きいが何の花か解らない・・・」花が咲いてます。



これって



なんという花なんでしょう?

グルっと見て廻って元の受付に戻ってきたら、無人の受付にオイラの御朱印帳が開けて置いてあった。



書置きを貼るものでは無く、直に書いてあった。
さっきのおばさんが書いたものらしい。
なぜなら「住職は留守です。」
とさっきのおじさんに言ってたのに書いてあるので、
とてもいい感じの御朱印です。

1年越しの「御朱印」も頂きました。
すっきりしたところで、



散策完了して帰ることにしました。


・・・


が、ここでちょっとすぐには帰れない状況を発見!


こんなとこにこいつらが大量にいるのか・・・


という事で、

ここで、御朱印収集とガサ入れが出来るとは思いませんでした。

そのことは次回更新で・・・

onsenclub支配人
| 御朱印収集 | 00:57 | comments(1) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
今さらですが...この花は 牡丹だと思います 既に判明済みかも知れませんね
| さび | 2017/05/27 10:02 AM |
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog2.onsenclub-web.com/trackback/1276922
トラックバック