blog.ONSENCLUB

オイラの「両・爬虫類系居候達の飼育」と「日々の出来事」や「趣味・旅行記」、「オイラのお気に入りのお店」etc…
何でもありで更新中。
オイラの奮闘記を見逃したらダメだよ〜〜。

いらっしゃいませ〜

あなたは 人目のお客様です
今日
昨日

ブログランキングに登録中!!
 ポチット押して頂けたら幸せ!
 ↓ 

ブログ王ランキングに参加中!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 週末田舎暮らしへ

にほんブログ村

<< 京都中央市場の「村上食堂」に行ってみた。 | TOP | 伊勢屋さんで「親子丼」を食べた。 >>
「のっぺいうどん」とはどんなうどんだろう?
JUGEMテーマ:旅行
JUGEMテーマ:四季折々
JUGEMテーマ:モブログ
JUGEMテーマ:ビジネス
JUGEMテーマ:趣味
JUGEMテーマ:グルメ

このあいだ伊勢屋さんで見たメニュー ↓



の中の「のっぺいうどん・そば」というものをオイラは食ったことが無い。
なので、
どんな「うどんやそば」なのか解らない…
一体どんな具が入ってるんだろう?

なので、先日伊勢屋さんでご飯食べたときに聞いてみた。

「しっぽくをあんかけにしたもの」

という事だった。

あんかけですか…

京都らしいです。
オイラの好きなうどんに「たぬきうどん」がありますが、京都ではこれって

「あんかけの具財に刻みきつね(油揚げ)を入れたもの」

この場合の刻みきつねは、「甘きつね」ではありません。
普通の油揚げの刻んだものです。
甘きつねだとお出汁が甘くなるのでオイラは好きじゃない。
お店に「刻みきつね」のメニューにあるときは必ず「刻みきつねで…」と希望する。
なので、旅行に行ったときは刻みきつねがメニューに無くて往生します。
きつねうどんに「生卵」を別注して「月見きつね」なら許せる範囲。

ということで、滋賀県長浜「茂美志やさん」ののっぺいうどんの画像を借用してきました。
(無断借用ですが、リンクさせて頂きますのでお許しください。
絶対だめな場合はコメントください。すぐに削除いたします。)

↓ 画像クリックで「茂美志やさん」に飛びます。



のっぺいは長浜の郷土料理だそうです。
いろんな具が入っていて超美味しそうです。

結果、

のっぺいとは、いつも食べてる「京都風たぬきうどん」の具が「刻みきつねと葱」なのに対して、
しっぽくをあんかけにしてるということで、「たぬきうどんのバージョンアップ」として理解しました。

因みに、なぜ「しっぽくのあんかけバージョーンをのっぺいというのかは知らないそうです。」
「なぜか昔からそうだったんや…」

みたいな…

まあまだ使える伊勢屋さんの食券が一杯残ってるので「贅沢なのっぺいうどん」を近日中に制覇せねば!

さて伊勢屋さんののっぺいには一体どんな具が入ってるんだろう?

(o´д`o)=♡♡♡  

onsenclub支配人
 
| お気に入りの美味しいお店 | 09:58 | comments(0) | trackbacks(0) | ↑PAGE TOP
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://blog2.onsenclub-web.com/trackback/1278705
トラックバック